ダナンがベトナムの代表として、世界一周ヨットレースに初めて参加
送信
フォントサイズ
ダナンにて、融資合意締結式と、ダナンがスポンサーであり、2015-2016クリッパー世界一周ヨットレースの寄港地として主催することを公表するために報告会が行われた。

 ダン・ベト・ズン(Dang Viet Dung)ダナン市人民委員会副委員長と、レースの開催会社であるClipper Ventures会社(イギリス)の開発・採用部長David Cusworthが報告会に出席した。

スポンサーと寄港地の主催として、ヨットの1隻が「ダナン・ベトナム」と命名されて、海上のレースに参加する。ルートがより4万海里で、1年間ぐらいを経って完了するという。ベトナムのヨットの1隻が他の11隻と一緒に6大陸の14港を渡るという。
 
クリッパーレースの19年履歴にて、今回は初めてベトナムの1都市が東南アジアの唯一代表としてクリッパーレースに参加する。 
参加費が50万英ポンドとなる。このうち10万英ポンドは市予算から拠出され、40万英ポンドは各企業からのサポート資金で賄う。
 
ヨット隊は、ロンドンのSt Katharineからを出発し、リオデジャネイロ(ブラジル)、ケープタウン(南アフリカ)、オーストラリアのアルバニー、シドニー、ホバート、ウィットサンデー諸島と、ダナン(ベトナム - ここに5-12日滞在)、青島(中国)、シアトルとニューヨーク(米国)を順番に回り、パナマ運河を通って デリー - ロンドンデリー(北アイルランド)及びヨーロッパの他1港に寄港し、2016年7月30日にロンドンへ戻る予定。
 
40か国余りのセーラー700人以上が出場する。ダナンのイメージがタワーブリッジ - ロンドン、シドニー・オペラハウス、自由の女神像 (ニューヨーク)等世界上の色々な旅行先と一緒に出現される。
 
これはベトナムとダナンの文化、旅行、人間を世界へ広告する共に、各寄港地のイベントを通じてダナンが投資家、旅行会社との関係を作るための機械である。

締結式にて、ダン・ベト・ズン(Dang Viet Dung)ダナン市人民委員会副委員長が、クリッパー世界一周ヨットレースのスポンサー及び東南アジアの主催港になるのがダナンの光栄であると発表した。

このレースを通じて、ダナンが投資・貿易を促進し、ダナンをレースのルート内の各国にプロモーションするという。
NGO HUYEN より