ダナンの海岸リゾート及びホテルの活動は良い成長達成
世界一流の不動産サービス会社であるCBREグループの最新評価により、ベトナムでの不動産市場の不況はまだ続くけどダナンでの活動、特に海岸のホテルやリゾートの状況は確かに回復されていると言われている。

新設インターコンチネンタルリゾートは投資効果が良い
 
アダム·リー氏、CBREの資本市場次長はこの5~7年間にダナン市にの投資は投資家に安定的で良い成長を生み出している。ダナン海岸の五つ星ホテルやリゾートの宿泊料金はハノイとホーチミン市より高いと言われている。占有率はほとんど70-90%を達成しているという。将来的にダナン市の投資状況に伝える良い信号だと思われている。
 

2012年より観光客数の著しい増加の為に今年はこの成果を収めたとCBRE による言われている。9月までの数だけは2012年より17.5%増した。現在毎週50便の国際フライト及び300便の国内フライトがあり、年末に他のフライトも開通され、これから観光客数は持続的に増加出来る、ホテルの分野で顧客要求の多様化に対応できると期待されている。

 CBREの研究による、これから住宅の市場も賦活されていく、特に有名な投資家により実行されるプロジェクトだと言われている。価格は安定的で、昨年より2~5%下げるだけである。値引きは販売に直接的な値引きしないで優遇パッケージにより値引されている。
 
Bao Han