ダナンの港システム
日付を公開 14-04-2017 14:25

ダナン湾は面積12平方キロメートルで深度10~17mであり、自然地理的な位置としてもダナン港はハイヴァン(Hai Van)山とソンチャ(Son Tra)半島に囲まれて、450メートルの長い防波堤があり、強い風・台風などから守られるということで、年間を通して船が穏やかに寄港され、生産業がうまく出来ている。

100年間以上の発展の歴史があるダナン港は、中部ベトナムで最も大きな港の区域である。ダナン国際空港及び港湾、鉄道の駅、後部の地域と繋いでいる道路システムは、非常に広大で輸出入の際に便利である。港を通過して、国内の北部及び南部へ運ぶ商品なら国道1Aに輸送され、高地及び海外のラオス、カンボジア、タイの地方へ運ぶ商品なら、国道14Bに輸送される。

ダナン港は、ティエンサ(Tien Sa)港という海港と、ハン港という川港を合わせると、桟橋の長さが1,493メートルであり、近代的な倉庫区域及び荷役設備によって、港の保有能力は1年に600万トン達成できる。その中には、

・ティエンサ海港は自然の深海であり、最大で12メートルの水深さがあり、長さが965メートルの桟橋が2つ、埠頭及びコンテナ干拓用の1つの岸壁を持っている。ティエンサ海港は40.000DWT(重量トン)までの一般的な貨物船及び2.000 teusまでのコンテナ、75.000GRTまでの客船を受けることができる。ベトナムの少ない港のひとつであるティエンサ海港は良好な自然要件を持ち、主要な港に発展する可能性を持つと言われる。

・ハン港は、ダナン市の中のハン川の下流に位置していて、528メートルの桟橋があり、国内貨物の循環を潤滑に流させる。 

ダナン港の設備はガントリークレーン(Gantry 36-40T)、トランスファークレーン(RTG 36-40T)、定置網クレーン(Liebherr 40T)などが先進的に投資された。ダナン港の一部の特殊な機器は下記のように表す。

 

 

機器の名前

数量

* 船から岸壁の上にコンテナをおろす特殊なクレーン(ガントリークレーン)、リフト:  36-50T

02 台

* トランスファークレーン(RTG)はコンテナを持ち上げ、持ち出す。リフト: 36-45T

02台

*定置網クレーン(Liebherr )、リフト: 40T

02台

* スタッカー

03台

* クランプローダー5T(Clamp Loader)

02台

* オートクレーン 10T – 80T

23台

* フォークリフト 1,5T – 7T

32台

* トラクター、ダンプカー

28台

* タグボート 500 cv - 1.700 cv

06台

* 冷蔵コンテナ用のプラグ

28 個

* 電子天秤

03台

                             情報:ダナン港             

 

ダナン港を通過するコンテナ貨物量

 

情報:MTV株式会社、ダナン港

 

 

ヤード・ウェアハウスについて

 

*ティエンサ港の地域

‐ 倉庫区域総面積:13.665平方メートル(その中にCFS倉庫区域が2.160平方メートル占める)

‐ ヤード区域総面積:13.825平方メートル

 

*ハン川港の地域

‐ 倉庫区域総面積:3.314平方メートル

‐ ヤード区域総面積:16.330平方メートル

 

*ダナン港Logistics株式会社の地域

‐ 倉庫区域総面積:12.225平方メートル

‐ ヤード区域総面積:16.330平方メートル

 

倉庫12.000平方メートルとヤード30.000メートルを含め、51.000平方メートルの面積があるソンチャ(Son Tra)地域のコンテナヤードはダナン港に投資されて、操業が開始された。

 

ĐÁNH GIÁ BÀI VIẾT