ベトナム・日本の協力が一層強固になる機会が大きい (30-1-2020)
日付を公開 24-02-2020 10:10

1月13日、ダナンにおいて、ヴォン・ディン・フエ副首相は経済、労働、観光セミナーの開幕式においてスピーチをした。今回のセミナーは二階俊博日本自由民主党幹事長日越友好議員連盟会長一行のベトナム訪問にあたり開催されたものであり、800人が参加した。

ヴォン・ディン・フエ副首相はここまで最大規模の二階幹事長一行を歓迎した。今回の訪越は「ベトナム・日本の広範な戦略的パートナーシップ」の背景において行われ、両国の包括的な関係を証明する。


ヴォン・ディン・フエ副首相によると、ベトナム・日本の協力が製造業と人材育成をはじめ一層強固になる機会が大きい

ヴォン・ディン・フエ副首相は、ベトナム・日本の協力が製造業と人材育成をはじめ一層強固になる機会が大きいと主張した。副首相によると、ベトナム政府はますますビジネス環境を改善していき、日本企業を配慮しているという。人材協力において、協力を促進しながら、日本在留のベトナム人労働者の合法的な権利を確保する政策も進めて欲しい。

また、今回の二階幹事長一行の訪越中に開催される投資、人材、観光に関するセミナーは両国の関係当局と地方、企業の意見交換の場として、両方の経済を発展させる有意義な行事だと協調した。それを通じて、新たな協力機会を開き、一層実質的な協力の前提になる。


800人が経済、労働、観光セミナーに参加

副首相は、国民は両国の密接な関係に貢献し、経済、投資、貿易等を促進することを手伝うと確信した。日本は投資案件数で1位だけでなく、最良の投資家になることを目指し、対策を制度化し、人材・観光協力や民間、地方交流を促進していきたいとのこと。

THANH THAO

 

 

ĐÁNH GIÁ BÀI VIẾT