インドとの投資および観光連携を促進する上での良い見通し
日付を公開 11-10-2022 06:58

9 月 28 日から 30 日まで、インド、シンガポール、韓国への実務訪問の枠組みの中で、市人民委員会副委員長のTran Phuoc Son氏 が率いるダナン市の代表団は投資、観光、貿易における協力活動を促進するためにインドを訪問した。訪問団には、情報通信、観光、産業貿易、外務、ハイテックパークや工業団地管理委員会の部局の代表者も参加しました。

観光分野での協力を促進、10月17日にムンバイ-ダナン直行便を開設

9月28日の午後、市の代表団は、在ムンバイベトナム総領事館および在インドのパートナーと協力して、一連の会議、セミナーを組織し、多くのインドの企業と会談した。ムンバイで開催されたインド産業協会 (AIAI) との貿易および観光投資促進の会議およびセミナーには、100を超える企業の代表者や多くの分野の投資者が参加した。市人民委員会の副委員長Tran Phuoc Son氏 が、ダナン市の社会経済状況と今後の開発方向性を紹介した。多くの企業は、文化、料理、体験、海、エコツーリズム、結婚のユニークな観光品がある目的地であるダナンに特別な関心を示した。企業はインド人観光客を引き付けるために、観光客のビザ手続きをよりオープンにする必要があることを望んでいる。同時に、企業はインド人観光客向けの観光エコシステムにも関心を持っており、インド人ゲスト向けにダナンにインド料理レストランをオープ.


インド産業協会(AIAI)との投資促進セミナーに参加した代表団ンするための有利な条件を作りたいと考えている。

市人民委員会副委員長 Tran Phuoc Son 氏は、特に 2022 年 6 月に組織化されたアジア ルート開発フォーラムが首尾よく完了した後、ダナンへの直行便の開設を促進するために、市は各航空会社との協力を強化したと述べた。 会議では、Vietjet航空のコマーシャル ディレクターであるJay Lingeswara氏が代表団に、ダナンからインドの各地方への直行便を開設する計画についての情報を伝えた。 10 月 17 日に、Vietjet はダナンからムンバイへの初の直行便を週 3 便で運航する。 Tran Phuoc Son 副委員長は、インドの各都市からダナンへの直行便を開設する計画により、ダナンとインドの間の接続がこれまで以上に容易になると述べた。同氏は、企業から割り当てられた勧告を認識し、観光客のためのビザ手続きにより有利な条件を作り続けるよう中央の省庁や市の部局に提案する。

観光分野におけるダナンとインドのパートナー間の協力の見通しについて、在ムンバイベトナム総領事であるHoang Tung氏は、ベトナムとインドの親密さと、両国間の特徴的な文化的類似性を強調した。それがインド人観光客に対するベトナム全般、特にダナン市の魅力である。Furama resortのマーケティング ディレクターであるParker氏は、美しい海岸線が広がり、バ ナ ケーブルカー システムがあり、文化遺産の中心であるという地理的な利点があるため、ダナンはインド人が観光や結婚婚式を行うために理想的な目的地であると付け加えた。そして。電子ビザ発行の改善と政府の方向性により、今後、企業の懸念は解決されると信じている。

会議では、インド商工会議所(IMC)のAnant Singhania会長が、両国のビジネス間の協力を促進することの重要性を強調した。インド・ベトナム商工会議所(IVCCI)の会長であるAjoykaant Ruia氏は、2023年にダナン市でベトナムとインドの企業間の協力フォーラムを適切な時期に開催するために研究する予定であると語った。

インド企業との投資・貿易協力の促進

928日午後のインド企業との会談において、企業は貿易、輸出入、物流の分野でダナンへの投資にも関心を持っていた。担当部局は、投資プロジェクト、ダナンでの投資手続き、ダナン ハイテク パークへの投資時の優遇政策について企業に紹介した.


代表団がインドの大手情報技術企業 Infosys と会談

9 月 30 日の朝、代表団はインドの大手情報技術企業である Infosys Group を訪問し、会談を行った。会談で、市人民委員会副委員長Tran Phuoc Son氏は、ベトナムとインドの包括的な戦略的パートナーシップを強調し、IT産業、デジタル変換のためのデジタル経済にベトナム政府、特にダナン市の関心を示した。代表団と企業は、後の双方間の協力の可能性について意見交換を行った。特にデジタル金融の分野で、職業および大学レベルでのトレーニングプログラムを通して、イノベーションを促進し、人材育成を支援する国際金融センターのモデルを提供する。特に、国際金融中心地のモデルのためのデジタル金融の分野では、大学や業務レベルのトレーニングプログラムの協力を通じて、イノベーションを促進し、人材を育成する必要がある。現在、ダナン市は、企業が情報技術に投資することを奨励する特定の機構とポリシーを構築することを目的として、市内の情報技術パークで活動する投資家と企業をサポートするためのポリシーを策定している。現在、ダナン市は、市内の情報技術パークで活動する投資家や企業を支援するための政策を策定している。 これは、企業が市内の集中型ITパークとPMゾーンに投資して運営することを奨励するための特定の機構とポリシーを開発することを目的としている。ダナンには、地域に質の高い情報技術人材トレーニング サービスを提供する大学のシステムがある。市は、同社がダナンでの投資協力の機会を探り、ダナン大学と人材育成に協力することを望んでいる。

Infosys 副社長の Sushanth Tharapan 氏は、これまでのダナン市の IT とデジタル変換の発展に非常に感銘を受けたと述べた。特にソフトウェア制作、デジタル金融、デジタルバンキングの分野で、双方が投資協力の機会を共同で模索することを提案した。同氏は、ダナンとInfosysの協力関係が開かれ、両国間の関係と協力の証となることを望んでいる。Infosysはダナンへの代表団を組織し、ダナン大学を含むパートナー、企業、およびトレーニング機関と協力して、投資機会や人材トレーニングなどを調査する。また、会談で、双方は今後の協力を結びつけ、促進するためのフォーカルポイントを提案した。

より

 

ĐÁNH GIÁ BÀI VIẾT

その他のニュース