ダナンハイテクパークのアジアの組織と幹細胞の研究および保管センターに2,000 万米ドルを投資
日付を公開 20-10-2022 10:01

10 月 18 日の朝、ダナンハイテク パーク (CNC) および工業団地 (IZ) の管理委員会は、総登録資本金 2,000 万米ドルを有するアジアハイテック株式会社のアジアの組織と幹細胞の研究および保管センターの事業の投資方針と投資者の認可式典を開催した。

 

アジアの組織と幹細胞の研究および保管センターの事業は市人民委員会によって、研究開発、トレーニング、ビジネス インキュベーションエリアのロットB4で認可された。このエリアは01 ヘクタールの面積があり、総登録投資資本は 2,000 万米ドル (4,540 億 VND 以上)である。

この事業は、保健省の科学技術訓練局によって支援されており、投資を促進した。目標とする分野は、医学におけるバイオテクノロジーの分野における科学的研究および技術開発、特に再生医療分野における幹細胞技術(がんの治療のための免疫療法に関する研究)、さまざまな疾患の治療のための細胞治療の研究(基礎臨床製品)、美容目的の細胞治療研究(基礎化粧品)、美容目的の線維芽細胞(皮膚細胞)の研究、分化細胞研究、組織工学)、細胞・分子生物学専門人材の育成等である。


ダナン ハイテクパークおよび工業団地の管理委員会は、投資方針認可とアジアハイテク株式会社の投資者認可決定を授与

式典でダナンハイテクパークおよび工業団地の管理委員会の責任者であるPham Truong Son氏は、アジア組織-幹細胞研究および保管センター が重要な事業であり、ベトナムの幹細胞の科学技術の発展を示すものであると評価した。事業の規模は 0.1 ヘクタール、投資資本は 2,000 万ドルで、投資企業の大きな期待を込めていることを示している。

Pham Truong Son氏は、投資家の経験と資金力を背景に、事業が確実に進行し、計画に従って運用され、その有効性が促進され、ハイテックパークをはじめ、市の投資環境全般にプラスの影響がもたらされると確信してい

Tran Hoai Duc アジアハイテック株式会社社長は、投資先としてダナンを選択したのは、人々、気候の良好な条件に加えて、市が常に優遇政策を提供し、投資者に最大限の条件を作り出している環境があるからと述べた

「私たちは、計画された投資手続きを迅速に実施し、事業をすぐに運用および開発に移すことを約束する。同時に、国内外のCNC分野の多くの専門家をダナンに引き付け、トレーニングを実施することを促進する。専門能力を向上させることで、地域の科学研究活動の改善に貢献する。また、この事業はダナンと公共医療をはじめベトナムのハイテック分野の発展にもつながる。」とTran Hoai Duc氏は述べた。

 

ĐÁNH GIÁ BÀI VIẾT